一般社団法人 埼玉県環境検査研究協会
新着情報
出版・刊行物
行政協力
用語集
環境関連の法令改正情報
書式集
採用情報
エコアクション21地域事務局さいたま
測定分析 法定調査 調査研究 イベント・セミナー 環境学習コーナー

2007年】 【2008年】 【2009年】 【2010年】 【2011年
2012年】 【2013年】 【2014年】 【2015年】 【2016年
2017年】 【2018年】 【2019年
■2008年度開催のイベント
2008年11月14日 県民の日「環境わくわく体験」

 11月14日は、埼玉県民の日となっております。県民の日では、県内各施設や企業など300施設において「彩の国めぐりスタンプラリー2008」を実施し、施設見学やイベントが開催されました。

 当協会におきましては、県民の日協賛団体として参加し、昨年度に引き続き身近な環境問題をテーマとして小学生向けの体験型教室「環境わくわく体験」を実施しました。


開催日時:   2008年11月14日(金) 10:00〜12:00 / 13:00〜15:00
   
開催場所:   社団法人埼玉県環境検査研究協会
 さいたま市大宮区上小町1450番地11
※大宮駅西口より西部バス加茂川団地行き(円阿弥経由)
 住宅前下車徒歩2分
   
開催内容:   ・彩の国めぐりスタンプラリー2008の実施
 ・「身近な水を調べてみよう!」
 ・「廃油キャンドルをつくってみよう」
 ・「紙トンボをつくってみよう」
 ・「二酸化炭素が地球を暑くする?」
 ・わたあめコーナー
 ・当協会案内や活動内容のパネル展示など
 
イベント案内パンフレット(PDFファイル)

■当日の様子

 当日は今年も天候にも恵まれ、昨年の来場者数をはるかに上回る約400名(小学生約250名)の参加者の方が集まりました。
 今年は新しく開催した廃油キャンドルや牛乳パックを使用した紙トンボの製作体験に人気が集まり、参加者の中には、「昨年も楽しかったから来ました」という子どもたちや保護者の方々がおり、今年のイベントも楽しかったなどの声が聞かれ、大変好評に終わりました



© SAITAMA-KEN ENVIRONMENTAL ANALYSIS & RESEARCH ASSOCIATION. 2001